ベッドサイドから政治を変える!日本看護連盟

看護連盟NEWS

看護連盟NEWS
2019.11.21

西村康稔大臣を表敬訪問

 日本看護連盟と日本看護協会の役員が、11月15日、西村康稔国務大臣(経済再生担当・全世代型社会保障改革担当)兼内閣府特命担当大臣(経済政策担当)を表敬訪問しました。日本看護連盟からは、大島敏子会長、和田幸恵幹事長、尾形妙子常任幹事が、日本看護協会からは、齋藤訓子副会長、井本寛子常任理事が、西村大臣のもとを訪れ、懇談しました。

 このなかで、齋藤副会長は、全世代型社会保障改革において看護職の役割拡大と活用とナースプラクティショナー創設の必要性を訴えました。また、看護協会と看護連盟が共同で展開する「Nursing Now!」キャンペーンへのご協力も要請しました。

左から、井本日看協常任理事、和田日看連幹事長、大島日看連会長、西村大臣、齋藤日看協副会長、尾形日看連常任幹事で、Nursing Now!

Pagetop