ベッドサイドから政治を変える!日本看護連盟

看護連盟NEWS

  • HOME
  • 看護連盟NEWS
  • 日本看護協会通常総会終了後、石田まさひろ参議院議員のビデオメッセージ
看護連盟NEWS
2019.06.17

日本看護協会通常総会終了後、石田まさひろ参議院議員のビデオメッセージ

 6月6日、函館アリーナで開催れた令和元年度日本看護協会通常総会が終了した後、石田まさひろを応援する会の清水嘉与子会長が登壇しました。清水会長は、石田まさひろ参議院議員のビデオメッセージを見てほしいと、会場の参加者に次のように呼びかけました。

参加者に呼びかける、石田まさひろを応援する会の清水嘉与子会長

 石田まさひろを応援する会の会長、清水嘉与子でございます。

 今日は、総会のはじまりに、たかがい恵美子厚生労働副大臣が見えましたね。委員会があるので、トンボ返りに帰りましたが。

 そして、たかがいさんと一緒に参議院で働いているのが、石田まさひろ議員でございます。

 石田まさひろさんは1期目にして厚生労働委員会の委員長を務めております。厚生労働委員会は、厚生労働省の法案を審議しますが、その委員長なのです。1期目にして素晴らしい活躍です。

 石田さんは、みなさんにご挨拶したいと言っておりましたが、今日は児童虐待の法案があるため、どうしても来られませんでした。そこで、メッセージが届いていますので、それをご覧いただきたいと思います。

 先ほど、種々ご意見がありました。でも、なぜ国会議員を出しているのか。それは、みなさん、この看護協会の政策を実現するためなのです。

 看護協会は政治活動ができませんから、昭和34年に、苦労して苦労して、看護連盟をつくりました。看護連盟のみんながどんなに苦労してこの組織をつくってきたか、勉強してほしいと思います。

 看護協会がつくった看護連盟、そしてその力で看護がこんなに変わってきました。そのことをみなさん、実感していませんか。

 さらに、もっと変えましょう。そのために、石田さんにもっと頑張ってもらいましょう。

 どうぞ、石田さんのメッセージを観てやってください。お願いいたします。

 ← ビデオはこちらをクリック

Pagetop