ベッドサイドから政治を変える!日本看護連盟

看護連盟NEWS

看護連盟NEWS
2019.06.13

日本看護協会 2019年度通常総会

 6月6日、函館アリーナにおいて、2019年度日本看護協会通常総会が開催され、約2500人が参加しました。

はじめに開会式が行われ、まず北海道看護協会の上田順子会長が挨拶しました。

上田会長につづいて、日本看護協会の福井トシ子会長が「看護の力で健康な社会を! ~Nursing Now~」と題して、開会の言葉を述べました。福井会長は、この中で、2019年度の日本看護協会の重点政策を発表しました。

開会の言葉を述べる福井会長

Nursing Nowのロゴマーク

 このあと、たかがい恵美子厚生労働副大臣、文部科学省担当者、鈴木直道北海道知事、工藤壽樹函館市長がそれぞれ、来賓挨拶をしました。

たかがい恵美子副大臣

鈴木直道北海道知事

工藤壽樹函館市長

来賓として紹介される草間朋子日本看護連盟会長

 来賓挨拶の後に、会長表彰が行われ、開会式が終了しました。

日本看護協会会長表彰

 休憩を挟んで、議長団が選出され、第1号議案の名誉会員の推薦が行われ、17名の方が新たに名誉会員となられました。出席された方がたに、名誉会員証、記念品が贈呈されました。

名誉会員のみなさん

 第2号議案は、役員の選出。代議員による投票の結果、福井トシ子会長、秋山智弥副会長、齋藤訓子副会長、勝俣浜子専務理事、荒木暁子常任理事、熊谷雅美常任理事、吉川久美子常任理事が、再選されました。また、岡島さおり常任理事が新たに選出されました。

再任、新任の役員のみなさん

退任される役員のみなさん。代表して、川本利恵子常任理事が挨拶を述べた

 役員の選挙の後は、報告事項、および質疑応答が行われました。

会場からの質問に答える執行部

Pagetop