ベッドサイドから政治を変える!日本看護連盟

MINIアンフィニ

MINIアンフィニ
2020.07.14

MINI N∞[アンフィニ]No.401

● レポート:COVID-19に対して、都道府県看護連盟はどのように動いたか[2]

 (10)危険手当等の要望を県知事・県議会議長、自民党県連に要望書を提出、また感染対策用物資の逼迫状況を訴える【香川県看護連盟】

(11)施設への聞き取り調査を継続、看護協会とともに自民党県連政調会長に要望書を提出【栃木県看護連盟】

(12)自民党県議会への要望書提出から、公費によるPCR検査の実施、危険手当の支給などを実現【島根県看護連盟】

(13)自民党県連、県知事宛に要望書、感染症指定医療機関の聞き取りをもとに行政に支援を要請【新潟県看護連盟】

(14)現場の情報収集をし自民党県連に報告、県知事・自民党県連に看護協会と要望書を提出【福島県看護連盟】

(15)各支部の施設に緊急調査を実施し、看護職国会議員·自民党県連に情報提供し、国·地方の政策へつなげていただく【大分県看護連盟】

(16)自民党岸田政調会長・県知事に要望書を提出、指定医療機関の看護部長に状況確認【愛媛県看護連盟】

(17)実態調査を元に、自民党県連とともに県に要望、また会員・賛助会員にマスク配布など【茨城県看護連盟】

mini200714のサムネイル

Pagetop