看護連盟NEWS

看護連盟NEWS
2017.03.07

第84回自由民主党大会 開催

3月5日、グランドプリンスホテル新高輪において、第84回自由民主党大会が開催されました。今回のテーマは「日本の未来を切り拓く〜「一億総活躍」による新しい国づくり〜」司会は、宮川典子衆議院議員(女性局長代理)と滝波宏文参議院議員(青年局長代理)が務めました。参加者全員で各地災害で亡くなられた方への黙祷を捧げた後、国歌斉唱。このあと、議長団が選出されました。今回の議長団は、都道府県連代表として前川収熊本県連幹事長、女性代表として有本純子大阪府女性局長、青年代表として佐々木幸士宮城県連青年局長の3人が務めました。党務報告を、二階俊博幹事長が行いました(写真①、中央が二階幹事長、右側の3人が議長団)。 二階幹事長は、党員が8年ぶりに100万人を突破したことなどの党情報告、政策報告、運動方針=「日本の未来を切り拓く〜「一億総活躍」による新しい国づくり〜」について概説しました。また、党則の改正では、政務調査会の内閣部会を内閣第一部会と内閣第二部会に改組すること、総裁公選規程では総裁の任期を引き続き三期を超えて在任できない(最長3期9年)と改めることを提示しました。予算・決算も含め、すべて賛成多数で採択されました。 このあと、総裁表彰が行われ、友好団体として日本看護連盟が、協力者として日本看護連盟の小阪佳代幹事と植岡道玄監事が表彰を受けました(写真②、手前が小阪幹事、奥が草間会長)。党勢拡大特別表彰のあと、公明党の山口奈津男代表、日本経団連の榊原定征会長が来賓挨拶されました。 来賓挨拶の後のサプライズゲスト・スピーチでは、青山学院大学陸上競技部長距離ブロック監督の原晋さん、オリンピックで銀メダル・銅メダルを獲得した女子卓球の福原愛さん、リオデジャネイロ・パラリンピックの女子テニスの上地結衣さん、リオデジャネイロ・オリンピック男子柔道で金メダルを獲得したベイカー茉秋さんが登場(写真③)。 原監督の進行のもと、それぞれが、これまでの活躍、政治に望むこと、今後の抱負を語りました。ゲストスピーチの後は、安倍晋三総裁が演説(写真④)。これまでのアベノミクスの成果を踏まえて、さらに進展させること、アメリカとの同盟関係を引き続き確固としたものにしていくこと、女性が働きやすい環境整備をすすめていくこと、党是である憲法改正を議論の俎上に載せることなどを、力強く訴えました。最後に、参加者全員で党歌を斉唱し(写真⑤⑥壇上には自民党幹部が集合)、橋本聖子参議院議員会長の音頭で万歳を三唱しました(写真⑦右から3人目が橋本参議院議員会長)。

看護連盟NEWS

Pagetop