ベッドサイドから政治を変える!日本看護連盟

看護連盟NEWS

  • HOME
  • 看護連盟NEWS
  • 新型コロナウイルス感染症対策で自民党幹部に要望書を提出
看護連盟NEWS
2020.04.16

新型コロナウイルス感染症対策で自民党幹部に要望書を提出

415日に日本看護協会は、関係省庁の加藤厚労大臣、西村内閣府全世代型社会保障改革担当大臣に、下記の要望内容を提出いたしました。
 
4月16日、日本看護連盟は同じ内容で、自民党本部の幹部4人に2件の要望書を提出してまいりました。今後、総務会長や厚労部会長などにも追って提出する予定です。
 
<要望内容>
〇新型コロナウイルス感染症対応している看護職に対する危険手当の
支給等について
〇妊娠中の看護職員の休業に伴う代替職員の確保について
 
提出先
■自民党 二階俊博幹事長
■自民党 岸田文雄政調会長
■自民党 田村憲久新型コロナウイルス関連肺炎対策本部長
■自民党 伊吹文明看護問題対策議員連盟会長 
 
(提出予定)
■自民党 鈴木俊一総務会長
■自民党 平口洋厚生労働部会長
 
20200416妊婦関係要望二階幹事長.docxのサムネイル 
20200416妊婦関係要望二階幹事長.docxのサムネイル
 
 
Pagetop