日本看護連盟について

役員紹介

青年部担当幹事 岡山尭憲

一言メッセージ
未来を見据え、変化に対応できる青年部を目指す!

2022年度日本看護連盟通常総会において、青年部担当幹事を拝命いたしました岡山でございます。どうぞよろしくお願いいたします。

看護連盟は医療・看護政策を推進するため、政治との結びつきが非常に強い組織ですが、だからこそ若者からは距離を置かれているように感じます。
ですが「看護の未来はどうあってほしいのか?」と、問いを置き換え、視点が変われば認識も変わります。そこに政治の関わりが必要だと分かれば、若い方だけでなく多くの方々の理解も得られやすくなると考えています。

新興感染症や人口減少、大きく変化する社会情勢の中であっても、変化に対応できる活動が必要です。
20年後、30年後、そしてその先の医療・看護界がどうあって欲しいのか、若手看護職をはじめ皆さんと話し合い、活動を推進していきたいと考えています。
どうぞよろしくお願いします。


プロフィール

2009年 社会医療法人甲友会 西宮協立脳神経外科病院 入職
2015年 兵庫県看護連盟青年部委員
2017年 兵庫県看護連盟 幹事、青年部長
2017年 全国男性看護師会 学生支援委員会 委員長
2019年 日本看護連盟 青年部活性化委員(近畿ブロック代表)
2021年 日本看護連盟 広報部 入職
2022年 日本看護連盟 幹事 就任

Pagetop