ベッドサイドから政治を変える!日本看護連盟

国会議員

地方議員一覧はこちら >
  • 清水 嘉与子元参議院議員

    清水 嘉与子 元参議院議員

    昭和33年東京大学医学部衛生看護学科卒業後、関東逓信病院保健師・看護師長として10年間勤務。その後東京大学医学部保健学科助手を経て厚生省看護課(保健婦係長、課長補佐・課長)で15年間看護行政に取り組む。平成元年参議院議員(自民党比例)に当選後、看護をはじめ医療保健・福祉、環境問題などにかかわる。その後2期連続当選を重ね、この間労働政務次官、文教委員長、環境庁長官、少子高齢社会に関する調査会長を勤める。平成20年4月日本訪問看護振興財団理事長に、平成21年5月国際看護交流協会理事長に就任。平成21年6月から平成25年7月まで日本看護連盟会長。

  • 南野 知恵子元参議院議員

    南野 知恵子 元参議院議員

    参議院議員自由民主党比例代表、当選3回。1935年、旧満州チチハル市生まれ。国立鹿児島病院附属看護学校卒業。国立大阪大学医学部附属助産婦学校卒業。3年間英国留学。日本赤十字看護大学教授。1992年7月 参議院議員(比例代表)初当選。2010年をもって参議院議員を勇退。
    文教委員会理事、参議院党副幹事長、労働政務次官、参議院党政策審議会副会長、予算・厚生・労働委員会理事、党労働部会長、党女性局長、厚生労働副大臣、党副幹事長などを歴任。2004年、法務大臣・内閣特命担当大臣(青少年育成及び少子化対策)。

  • 能勢 和子元衆議院議員

    能勢 和子 元衆議院議員

    1939年、高知県生まれ。1958年、高知赤十字高等看護学院卒業。1962年、呉市医師会看護専門学校教員。1981年、医療法人緑風会長尾病院(現ほうゆう病院)教育婦長。1993年、医療法人更生会草津病院看護部長。1996年、第41回衆議院総選挙において初当選。2003年、第43回衆議院総選挙において2回目当選。環境大臣政務官。

Pagetop