ベッドサイドから政治を変える!日本看護連盟

日本看護連盟について

役員紹介

幹事 吉田昭枝

一言メッセージ
中・四国ブロック代表の役員として会長の皆様と連携・情報を共有し、ブロック協議会の質担保を図れるように責任をもって役割を果たしたいと思います。

看護師生活において、臨床と教育の両方を経験しました。
臨床では、看護師長、看護部長・副院長として勤務しました。
マネジメントの重要性について臨床経験を通して学び、この時の学びが今の連盟運営にも生かされています。
教員生活で生かされていることもあります。それは、教え子が看護のトップや中堅として働くようになっており、施設訪問時にコミュニケーションが図りやすいことです。
何をするにしても人との関係が重要だと思っています。
看護連盟会長、中央役員として働くとき、人との関係を大事にしていきたいと思います。

プロフィール

専門:国立療養所愛媛病院付属看護学校卒業
一般:愛媛大学法文学部法学科卒業

職歴
国立療養所愛媛病院
松山看護専門学校
済生会今治病院
愛媛県看護協会

Pagetop