看護連盟NEWS

看護連盟NEWS
2017.04.26

平成29年度第1回都道府県看護連盟会長会 開催

 4月14日、参議院議員会館において、平成29年度最初の都道府県看護連盟会長会が開催されました。

 まず、これまでの経過報告(常勤役員の活動など)、委員会報告(推薦委員会、「現場の声」活用促進員会など)がなされました。午前中の部では、木村弥生衆議院議員、あべ俊子衆議院議員が駆けつけ、活動報告を行いました。

 12時からは、自民党看護問題対策議員連盟の総会会場へ移動。

看議連総会から戻って、午後の部が開催されました。主に、6月に開催される通常総会にかけられる議案について協議がなされました。途中、石田昌宏参議院議員、たかがい恵美子参議院議員がそれぞれ活動報告を行いました。また、協議のあと、静岡県看護連盟の内藤晴美会長が青年部の活動について、広島県看護連盟の板谷美智子会長が組織強化への取り組みについて、それぞれ発表しました。板谷会長の発表のあと、たかがい議員が資料を配付し「精神保健及び精神障害者福祉に関する法律」の改正案について解説しました。たかがい議員は、この改正案の必要性を説き、各県会長から地元国会議員への働きかけを要請しました。


<写真>
1 開会の挨拶をする草間会長
2 「現場の声」活用促進委員会の活動報告を行う吉田委員長(愛媛県看護連盟会長)
3 木村弥生衆議院議員
4 あべ俊子衆議院議員
5 石田昌宏参議院議員
6 たかがい恵美子参議院議員
7 内藤静岡県看護連盟会長
8 板谷広島県看護連盟会長
9 閉会の挨拶をする佐藤エキ子副会長

看護連盟NEWS

Pagetop