看護連盟NEWS

看護連盟NEWS
2017.06.09

平成29年度日本看護協会通常総会 開催

6月7日、幕張メッセにおいて平成29年度日本看護協会通常総会が開催され、3390人の参加がありました。
開催県である千葉県看護協会の星野恵美子会長が開会の挨拶を行ったあと、日本看護協会の坂本すが会長が挨拶しました。今回の総会で任期を終える坂本会長は、在任された6年間を振り返ったのちに、これから日本看護協会が取り組むべき事業についてその方針を述べました。
来賓挨拶=厚生労働大臣(代読)、文部科学大臣(代読)、森田健作千葉県知事、熊谷俊人千葉市長ののち、会長表彰が行われました。
開会式ののち、名誉会員について協議され、推薦された全員が承認されました。
このあと、役員選挙が実施されました。
午後の部にでは、報告事項として、平成28年度事業報告、平成28年度収支報告、平成29年度事業計画、および平成29年度予算について説明があり、このあと、質疑応答が行われました。
<日本看護協会の平成29年度重点政策・重点事業>
●看護基礎教育制度化改革の推進
 ○看護師基礎教育の4年制化
 ○准看護師制度の課題解決に向けた取組み
●地域包括ケアにおける看護提供体制の構築
 ○在宅・施設等の長期療養者を支える看護の機能強化
 ○包括的母子保健推進における看護機能の強化
 ○健康寿命の延伸に向けた地域連携推進
 ○地域包括ケアシステム構築に対応する保健師のキャリアラダー策定・活用の支援
●看護職の労慟環境の整備の推進
 ○勤務環境改善の推進
 ○看護職の就業と定猶の推進
●看護職の役割拡大の推進と人材育成
 ○認定看護師制度の再構築
 ○ナ ー スプラクティショナー(仮称)制度の構築の推進
 ○「看護師のクリニカルラダー(日本看護協会版)」活用の推進

役員選挙が発表され、新会長に福井トシ子さん、新副会長に、齋藤訓子さん、秋山智弥さん、新常任理事に吉川久美子さん、熊谷雅美さん、荒木暁子さん、新監事に中井加代子さんが選ばれました。
退任される役員を代表して坂本すが会長が挨拶を述べたあと、福井新会長から坂本会長に花束が手渡されました。
(写真)
1 千葉県看護協会の星野会長
2 日本看護協会の坂本会長
3 森田千葉県知事
4 熊谷千葉市長
5 来賓の看護職国会議員、右から木村弥生衆議院議員、あべ俊子衆議院議員
6 代表して名誉会員証を贈られる備瀬信子さん(前沖縄県看護連盟会長)
7 報告事項などについて質疑応答
8 福井新会長から花束を贈られる坂本会長(左)
9 別会場で看護フェアを同時開催

 

看護連盟NEWS

Pagetop