看護連盟NEWS

  • HOME
  • 看護連盟NEWS
  • 「たばこ増税賛成」を、自民党税調小委員会の出席議員にアピール
看護連盟NEWS
2017.12.15

「たばこ増税賛成」を、自民党税調小委員会の出席議員にアピール

 12月8日、自民党本部で開催された税制調査会小委員会(たばこ税に関する議論が交わされました)の開始直前、看護連盟、看護協会をはじめ医療系団体が集結し、出席する国会議員に向け「たばこ増税賛成」をアピールしました。厳しい財政状況の中、不足する社会保障費の財源として、加えて受動喫煙防止や国民の健康向上の観点から、たばこ税の値上げ賛成を訴えました。

 日本看護連盟、日本看護協会の役員・職員に加え、神奈川県、埼玉県、千葉県から、看護連盟の役員も駆けつけ「たばこ増税賛成」「国民の健康を守れ」「妥協なき受動喫煙防止対策を」などのプラカードを掲げ、自民党の国会議員にアピールしました。

看護連盟NEWS

Pagetop