看護連盟NEWS

  • HOME
  • 看護連盟NEWS
  • 自民党全国女性局長・代表者会議ならびに青年部・青年局、女性局合同全国大会 開催
看護連盟NEWS
2017.03.07

自民党全国女性局長・代表者会議ならびに青年部・青年局、女性局合同全国大会 開催

3月4日、自民党本部(東京都千代田区)において、全国女性局長・代表者会議、青年部・青年局、女性局合同全国大会が開催されました。会議に先立ち、本部の駐車場では恒例の屋台村が開催され、国会議員の手から、被災地の食材を使った北海道の豚丼や牛乳・ヨーグルト、熊本のハヤシライス・ラーメンなどが、党員たちに振る舞われました。 平成29年「全国女性局長・代表者会議」は、山田美樹女性局次長(衆議院・東京1区)の司会のもと、会議に先立ち、たかがい恵美子女性局長(参議院・全国比例)が挨拶しました。このあと、橋本聖子参議院議員会長が来賓挨拶をされました。橋本議員の挨拶の後、出席している女性局に所属する国会議員が自己紹介し、議事に入りました。吉川ゆうみ局長代理(参議院・三重)が平成29年度の活動方針について説明し、採択されました。 議事の後、第二部としてパネルディスカッション「女性の健康の理解促進を目指して〜セルフケアの重要性を考える〜」が開催されました。パネリストとして、女性ライフクリニック銀座院長の対馬ルリ子さん、明治大学国際研究所特任教授の川口順子さん、元パラリンピック女子射撃日本代表の田口亜紀さん、大塚製薬女性健康推進プロジェクトリーダーの西山和枝さんが登場。コーディネーターを務めた小松裕女性局副局長(衆議院・長野1区)の進行のもと、それぞれの体験から、女性が活躍するために女性の健康問題を理解することが大切であることを語られました。 全国女性局長・代表者会議の後「青年部・青年局、女性局合同全国大会」が開催されました。国歌・党歌斉唱の後、鈴木馨祐青年局長(衆議院・神奈川7区)とたかがい恵美子女性局長が主催者挨拶を行いました。このあと、来賓として、安倍晋三総裁(衆議院・山口4区)、二階俊博幹事長(衆議院・和歌山3区)、山口泰明組織運動本部長(衆議院・埼玉10区)が挨拶されました。出席した青年局・女性局国会議員の自己紹介の後、議事が進められました。梅林益美島根県女性局長と田村琢実青年局中央常任委員会副議長が、それぞれ平成28年度の活動報告を行いました。この後、宮川典子女性局長代理(衆議院・山梨1区)、滝波宏文青年局長代理(参議院・福井)が平成29年度の活動方針(案)について説明しました。最後に、優秀党員の表彰、優秀党組織活動報告が行われました。活動報告は、北海道青年局、鳥取県青年部・青年局、山形県女性局、愛知県連女性局の各代表が行いました。 <写真>① 二階幹事長をはじめ屋台村に集合した国会議員のみなさん② 熊本ハヤシライスを振る舞うたかがい恵美子参議院議員③ 全国女性局長・代表者会議で挨拶するたかがい恵美子女性局長④ 来賓挨拶する橋本聖子参議院議員会長⑤ 活動方針について説明する吉川ゆうみ局長代理⑥ パネルディスカッション。左から小松女性局副局長、対馬ルリ子さん、川口順子さん、田口亜紀さん、西山和枝さん⑦ 鈴木馨祐青年局長⑧ たかがい恵美子女性局長⑨ 安倍晋三総裁⑩ 二階俊博幹事長⑪ 山口泰明組織運動本部長

看護連盟NEWS

Pagetop