看護連盟NEWS

  • HOME
  • 看護連盟NEWS
  • たかがい恵美子参議院議員が厚生労働委員会で質問、看護師の役割拡大などについて提言
看護連盟NEWS
2017.06.02

たかがい恵美子参議院議員が厚生労働委員会で質問、看護師の役割拡大などについて提言

5月30日の参議院厚生労働委員会で、たかがい恵美子参議院議員が質問に立ちました。たかがい議員は、下記のような項目について質問しました。

①終末期ケアについての問題意識と取り組み姿勢。医療・介護におけるターミナルケア評価と算定状況と今後の展望。

②地域における新たな健康保持機能の創出について。

③介護家族に対するグリーフケアの重要性について。

④幼少期からのいのちの教育と健康教育の充実について。

⑤ 臓器移植に関する知識の普及促進とドナー家族支援の強化。

⑥検診をきっかけとする健康行動の高揚への取り組み。

⑦ 薬価制度見直しと創薬環境の強化について。

⑧女性活躍加速のための旧姓使用の拡大について、および医療職における旧姓拡大の取り組みについて。

⑨受動喫煙ゼロ戦略。

なお、この模様は、参議院インターネット審議中継でご覧になれます。

http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

 

(写真)

質問に立つたかがい恵美子参議院議員

 

 

看護連盟NEWS

Pagetop