看護連盟NEWS

  • HOME
  • 看護連盟NEWS
  • 大阪府看護連盟と看護を考える地方議員の会が安倍総理大臣に意見書を提出
看護連盟NEWS
2017.06.02

大阪府看護連盟と看護を考える地方議員の会が安倍総理大臣に意見書を提出

6月1日、大阪府看護連盟の小阪会長と櫻井幹事長、看護を考える地方議員の会の松村会長(羽曳野市議会議長)と水原守口市議会議員は、総理大臣官邸を訪れ、安倍総理大臣宛の「看護職員の事務作業の効率化のための制度改善を求める意見書」を野上浩太郎官房副長官に手渡しました。なお、この意見書は、後日、塩崎厚生労働大臣にも提出する予定です。

(写真)
左から、榮木日本看護連盟幹事長、小阪大阪府看護連盟会長、石田まさひろ参議院議員、野上浩太郎官房副長官、松村看護を考える地方議員の会会長、櫻井大阪府看護連盟幹事長、水原守口市議会議員

 

看護連盟NEWS

Pagetop