入会申込

日本看護連盟は、国民の健康の守り手として働いている、保健師、助産師、看護師、准看護師の団体です。


日本看護連盟正会員のおさそい

私たちが目指すのは、人々が健康で明るく暮らせるような社会を作ることです。
そのために労働環境の改善をはかり、看護教育の水準を高めるなどの体制造づくりが必要です。

あなたの参加が看護連盟の推進力

看護連盟の活動を支えるのはあなたです。会員一人ひとりの行動が、目的達成の原動力、あなたの参加を期待します。
日本看護協会会員であれば、公務員でも、管理職でも、その身分、資格に関係なく会員になれます。

入会資格者
日本看護協会会員
入会の手続き
日本看護連盟の入会は都道府県看護連盟を経由しての入会となります。
(連絡先は各県看護連盟をご覧ください。)
入会申込方法
勤務先(非就業者は居住地)のある都道府県看護連盟にお問い合わせください。
有効期間
入会年度:4月1日~翌年の3月31日
年会費
日本看護連盟:5,000円
(※都道府県看護連盟の年会費は該当する都道府県看護連盟にお問い合わせください。)
各都道府県看護連盟 >

賛助会員のおさそい

看護教育の水準を高め、労働環境を改善するなどによって安心して病人の世話ができ、一方では、地域住民の方々が健康でくらせるような社会を作りたいと日夜努力しています。そのために、必要な条件づくりを政治活動によって整えたいと考えています。
どうぞ、この趣旨を理解され、強力な推進力となっていただくために、賛助会員として入会をお願いいたします。
賛助会員につきましては協会会員や看護師でなくても、どなたでも入会できます。
入会手続き、会費などについては、各都道府県看護連盟支部にお問い合わせください。

Pagetop