日本看護連盟について

役員紹介

前田和哉 幹事

一言メッセージ
若手の声を届けよう! 私たちの力で看護を変えよう!

2017年度より青年部担当幹事に就任致しました、前田和哉です。

近年、医療介護を取り巻く環境は激しく変化してきました。

そして今、夢を持って飛び込んできた若手ナースの多くが業務に追われ、思うように看護ができない現状の中で、目の前の患者様のために、懸命に力を尽くしています。

看護を取り巻く環境を変えていくためには、私たち自身特に現場を支える若手ナースの声を、世の中に伝えていく必要があります。

看護連盟青年部は、

「もっとたくさん“看護”がしたい」

「ナースが働く現場を、少しでも良くしたい」

そんな若手の率直な声を国政の場に届け、明日の看護を変えようと、日々取り組んでいます。

各地の青年部ナースが躍動し、この活動をさらに活発にすべく、全国のネットワークを繋げる役割を果たしていきたいと思います。

若手の力で、看護の未来を切り拓いていきましょう。

どうぞよろしくお願いします!

プロフィール

現在、ケアプロ株式会社 ケアプロ訪問看護ステーション東京にて在宅医療事業部 事業部長として勤務。

2009年 京都大学卒業後、

同年4月、聖隷福祉事業団 聖隷浜松病院入職。救急科ICU病棟に5年間勤務

2014年3月 ケアプロ株式会社 ケアプロ訪問看護ステーション東京へ入職。訪問看護師として勤務。

2015年4月 足立ステーション所長に就任

2016年2月から現職

【看護連盟関連プロフィール】

2011年 第三期日本看護連盟政治アカデミーを修了

2012年 静岡県看護連盟青年部を設立

2012年4月~2014年2月まで静岡県看護連盟青年部代表

2015年1月より東京都看護連盟 青年部委員。

Pagetop